製品情報

クラウド製品 VPSA Storage Cloud

VPSA storage cloud サービスは幅広い構成が可能の、エンタープライズ向けのストレージクラウドサービスです。
お客様環境からは、VPN回線によるセキュアな接続をご提供し、AWS、Azure、GCPなどの主要クラウドサービスとも連携します。

□VPSA Storage Cloud 特徴

 

 

  

  • VPNを用いたセキュアな接続
    →ユーザー様ごとにVPN回線をご用意
  • 物理ディスク単位でプライベート利用
    →容量は物理ディスク単位で占有
  • データ消去サービスも利用可能
    →オンラインは勿論、オフライン作業も対応可

  • 暗号鍵はユーザー所有
    →ボリューム暗号化適用時、鍵はプロバイダではなく
     ユーザーが所有

【無料トライアル実施中】

  
 ↑こちらから登録サイトに飛べます

□BCP対策として、東西DCを選択

ストレージクラウド運用イメージ図





東日本と西日本それぞれに、クラウド基盤をご用意

AWS、Azureへの接続サービスや、
お客様オンプレミス環境のバックアップ等、
様々なご用途でのご利用が可能です。

環境に合わせた2種類の接続方法

専用回線

お客様との間にVPN回線を開設し、
安定して高速な接続環境を構築


他社クラウドサービスからの接続

AWS、Azureをはじめとした、主要な
クラウドサービスと接続し、今すぐ利用可能



ハイブリッドクラウド

クラウド運用イメージ図

 
 

 
弊社製品CDS-VPSA9000をオンプレミス基盤として用いた、
ハイブリッドクラウド構成が可能です。

オンプレシステム全体の統合的な遠隔バックアップを手軽に
実現する事が出来ます。

ストレージ機能を用いた独自の差分転送技術は、他のソフトウェアバックアップと比べ、圧倒的な効率と安定性を誇ります。

2017年度実績
 クラウドシステム稼働率100%
 バックアップ成功率99.85%


導入事例は
こちら

VPSA OPaaS

VPSA OPaaSサービスはクラウドサービスとオンプレミスの利点を合わせた新しい運用形態です。
お客様環境にオンプレミスストレージをお貸出しさせて頂き、料金は使用したリソース量に応じて決定されます。
オンプレミス運用でありながら、クラウドと同じ料金形式でのご利用が可能です。

VPSA OPaaS 特徴

OPaasとは
 
 
 
  • お支払いは月額固定
    フロアプライス
  • 料金は使用分のみ
    →使用したHDDとCPU,メモリ量に応じて、ご請求
  • 拡張/縮小を自由に可能
    →もちろん請求もあわせて変動
  • リモートによる運用サポート
    →構成変更など、専門的な知識が無くても大丈夫

VPSA OPaaS 運用イメージ

OPaas運用イメージ図

 


  • SAN,NASに両対応した
    ユニファイドストレージとして利用可能  
  • iSCSI,FC,infinibandといったインターフェース全てに対応
  • ストレージ本体は、冗長性を重視した
    常時ミラーリングのクラスター型ストレージ  
  • ND社VPSAストレージクラウドサービス、AWS、Azureといったクラウドサービスと連携することで、ハイブリッドクラウド構成も
    簡単に構築可能

  • お貸出しストレージ機器VPSA9000の詳細はこちら





ND-CS3(シーエスキューブ)


ND-CS3は簡単な操作でお気軽にご利用可能な
オンラインストレージサービスです。

ファイルの「共有」「同期」「大容量転送」等に対応可能。
また、専用のセキュアブラウザを利用することで、
クライアント側にデータを残さず、直接クラウド上で
データを操作することも可能となります。


オンプレミス製品


オンプレミス製品によるシステム販売・構築・保守業務を
行っております。

自社製品は勿論、サーバをはじめOSS製品を組み合わせた
システム提案を行います。

弊社製品の詳細は
こちら
  ※グループ会社のページに飛びます。

ページトップへ